葬儀コラム | 葬儀仏事センター

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

デジタル終活って知っている?

      2016/05/27

デジタル終活って?

最近、ニュースやインターネットなどでよくきく「デジタル終活」。今回、本屋さんでこんな本をみかけたので紹介します。
デジタル終活
デジタル終活 もしもに備えるデータ管理術』。恐らく今の時代だからこそ、こういう「データ」と言うものを「もしものとき」どうするのか?っということ考えてしまうのではないでしょうか?

個人情報としての問題点

私たちが現在使っている連絡法としてSNS「ライン」や「facebook」、そして画像やデータの管理としてインスタグラムやクローム、様々なアプリが使用されています。
これら どれを使うにしろまず自分のIDやパスワードがいる事がわかります。
では「もしも」私が急に亡くなってしまったとしたらいったい誰がそのデータを見る事ができるのでしょうか?また、その亡くなった人自身のアカウントはどのように扱われるのしょうか?

例えば facebookとかだと私自身が亡くなってもそのアカウントは消さずにおいといて欲しいと言う方もいるし、もちろん亡くなったあとは消してほしいという方もいます。
この本ではそういったアカウント情報をどうすればいいかや、対処方法を紹介しています。
ソフトやアプリによっては何日間触れられなければ自動的に消去されるや、身内の方の申請で削除する事が可能なものもあります。

問題点はどこにあるの?

しかし、問題なのは本人以外は触る事がゆるされていないソフトがあるのも確かということです。
また月々かかるソフト代金が亡くなった後も引き落とされているいう状況になってしまうかもしれません。
こういった場合に備えてしっかりと「IDやパスワード」を引き継げるものを残しておく事が大切です。

また画像も一緒です。もしも家族と共有したいのであればそういったソフトを用いて誰が見れるようにしておく事も必要だし、こまめにデータを整理しておく事でどれがどういった写真かを残された人が判断できるようにしておく事が大切です。

エンディングノートの変化

終活の流行によってエンディングノートが流行りましたが、最近のエンディングノートではSNSのやログインが必要なソフトやアプリのIDやパスワードを記載できるようになっているのも多数でています。
伝えかたはそれぞれどういった物でもかまいません。しかし、直接手渡す事ができないパソコンやネット上の問題だからこそしっかりと伝えておく事が大切です。

葬儀仏事センター公式ページへ 葬儀仏事センター 0120-0983-68 http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

葬儀情報ニュースレターって?
終活情報を定期的にお届け!

近年の葬儀事情って? 葬儀仏事センターでは、会員登録された方に定期的に「終活情報 …

終活で『備える』を考える
終活で考える「備えるべきこと」4つとは?

葬儀について考える事が終活? 終活って簡単にいうけどただ単に終活セミナーや会館の …

遺品整理とエンディングノートの関係
遺品整理とエンディングノートの重要な関係

エンディングノートと遺品整理 昔のエンディングノートでは主にどのような葬儀をした …

出生率の低下からみる高齢化問題
出生率の低下から考える『高齢化問題』

出生率の低下からわかること 厚生労働省の調べては去年(平成25年)の特殊出生率が …

パッ!とわかる北斎場マップ
パッ!とわかる北斎場へのマップ

北斎場へのマップを紹介 葬儀の事前相談をしてる際にも「斎場は北斎場が・・・」なん …

頬をなでるということ
頬をなでるということ

葬儀というものに関わるからこそ考えたこと この会社に入社してもうすぐ1年がたとう …

遺影写真アイコン
生前遺影写真撮影会 | 大阪

遺影写真撮影会に至るまで 先日、病院にお迎えに行かせてもらった時 寝台車に奥様が …

音楽葬の葬儀形式
音楽葬の葬儀形式って?

音楽葬について 6月6日(土)10時から枚方市民会館にて音楽葬体験会を開催致しま …

生活の質を高めるためには
生活の質とは?

高齢化と生活 2015年に団塊の世代は65歳以上の前期高齢者に突入しました。これ …

大阪市鶴見区の方対象の『終活セミナー』情報
大阪市鶴見区の方に大人気!エンディングノートセミナー

鶴見区の方にも大人気のセミナーです 大阪市 鶴見区 区の広報誌『広報つるみ』でも …