葬儀コラム | 家族葬の優花

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

仏花とは

   

仏花とは -供養のカタチ-

当社でも、平野区の家族葬会館フローラルホール平野八尾に併設される花屋や、城東区の会館近くにある花屋で仏花の販売を行っていますが、そもそも仏花とはどのようなものなのか皆さんご存じですか?
簡単にいうと仏花とは、お墓やお仏壇に供えるためのお花のこと。
お花は、お墓やお仏壇の両側にお供えします。基本的に2束で1対です。
お花は仏様のために供えていると思っている人が多いですが、花を供える意味は他にあります。
供養イラスト

仏花が伝えてくれること

私たちは 普段の何も変わりない生活が続くと、今の生活が永遠に続くように感じます。でも、それは錯覚。命ある物は、いつか必ず終わりが来ます。毎日の忙しさの中で、そのことを忘れてしまっているのです。
お供えした仏花は 日々少しずつ枯れていく。「命あるものは、いつかは死ぬんだ」という生命の儚さを、暗示しているのです。それを再確認させてもらうために、生花をお供えします。
短い命の生花を供えることで、命の尊さを想い。そのことに感謝して、世の無常を知るため。すなわち、生きている人の学びのために、お花を供えるのです。

お墓はこの世とあの世の境界

この世とあの世の境界線
今年もあと残りわずかになってきました。もうすぐお正月がきます。仏壇にはきれいなお花を飾ってお供えしてください。お墓は 「この世とあの世の境界」と言われています。ご先祖様と「魂の会話」の出来る場所です。ぜひ今年あったいろんな出来事を報告し 無事今年を終えられたことに感謝しお花をお供えし 新年が実り多き年でありますようにお祈りしてください。

葬儀仏事センター公式ページへ
葬儀仏事センター
0120-0983-68
http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

老老介護についてアイコン
あなたはあてはまっていませんか?②老老介護

老老介護について 夫婦や兄弟姉妹などの間柄で 高齢になった要介護者を同じく高齢の …

“もしも”のときのために準備しておきたいこと
エンディングノートの重要性③ 〜もしものときのために準備しておきたいこと〜

“もしも”のときのために準備しておきたいこととは “もしも”の時のために、今でき …

認知症と介護問題
認知症と介護予防

介護と認知症問題 5月30日(土)エンディングノートの書き方セミナーが開催されま …

老年学から考える介護問題
“老年学”から見る介護とは

元気な高齢者と介護時期 最近の高齢者ってとても元気だなぁ!って思いませんか?今回 …

生活の質を高めるためには
生活の質とは?

高齢化と生活 2015年に団塊の世代は65歳以上の前期高齢者に突入しました。これ …

シニアサロン花cafe
シニアサロン『 花cafe 』が城東区にオープン!

城東区のシニアサロン 大阪市城東区にシニアサロン『花cafe』がオープンしました …

遺品整理とエンディングノートの関係
遺品整理とエンディングノートの重要な関係

エンディングノートと遺品整理 昔のエンディングノートでは主にどのような葬儀をした …

お寺様の呼び名
お寺さまの呼び方って???

お寺様の呼び方って お寺様の呼び名って困ったことはありませんか?入社したての頃で …

葬儀プランが新しくなりました
葬儀仏事センターの葬儀プランが新しくなりました!

葬儀プランが新しくなりました 大阪府内に6会館家族葬会館のあるフローラルホールの …

banner2
終末期医療は間違いだらけ!

医療の現実について 母の入院をサポートしていて、今の医療の現実に直面してびっくり …