葬儀コラム | 家族葬の優花

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

遺影写真について

   

遺影写真って?

そもそも遺影写真ってどういうこと?って思う方はいるかもしれません。
遺影写真とは故人の肖像写真のことをいいます。遺影写真のもと写真というものは「もしもの時」に探すとなれば
時間のないものです。今回は近年流行りの『終活』から終活としての遺影写真の活動(遺影写真撮影会)は何かなどを紹介致します。
遺影写真撮影会
(上記広告は当社で以前当社で開催された遺影写真撮影会のものです)

遺影写真『終活』ってなにがあるの?

遺影写真のことを、自ら考える方が増えてきています。そのため、毎年のように遺影写真の撮影を行う方が増加しています。毎年撮影されている方の声を聞くと、遺影写真を毎年撮影しておくことで『自分自身のお守り』として持っているとのことでした。また、近年では現在の姿ではなく、自分自身の気に入った写真をと若い時の写真などをご自身で選ばれている方も増加しています。

遺影写真を選ぶポイントはなにか?

遺影写真を選ぶポイントは4つあります。
まず1番目は遺影写真になる人物にピントあっており大きく写っている元写真を選んでくだいさい。画像自体を大きくするために、荒くなるのを防ぐためです。
2番目は傷や色あせが少ないものを選んでください。3番目は写真が焼けていないもの(劣化していないもの)をお選びください。4番目は注意する点です。近年の写真は光沢写真が主流となっているが、20年~30年前の写真は光沢感の少ない絹目調・マットなものが好まれていました。 この絹目調やマットなものになると光沢感を抑えるために写真表面に凹凸があります。そのため、このような写真を遺影写真にすると、凹凸感、写真表面のザラザラ感が出てしまうことがあります。

以前は「白黒」「喪服」「正面をむいた堅い表情」というような遺影写真が多かったが 近年では故人らしさを大切にするために、服装を元写真のままで背景部分のみ変更する方や 故人の自然体な状態を残したい方は元写真をそのまま遺影写真にする方も多いです。
葬儀とは人生で最後のセレモニーです。自分自身らしい最後を迎えれるように今何が出来るのか?このような方を前向きに考える方が増えてきたからこそ。長生きする方が増えてきたのではないでしょうか。

葬儀仏事センター公式ページへ
葬儀仏事センター
0120-0983-68
http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

シングル介護について
あなたはあてはまっていませんか?①シングル介護について

シングル介護について 介護ケースと問題点を今後紹介致します。今回紹介するのは『シ …

事前相談アイコン
事前相談 |大阪での 葬儀の相談

事前相談(葬儀相談)ページを設置しました 葬儀仏事センターホームページ内に葬儀の …

kowai_small
こわい ! 高齢者サービス付き住宅

現代の高齢者サービス付き住宅について 大阪は 特に高齢者サービス付き住宅が多い町 …

遺言書セミナー2016レポート
遺言書の書き方セミナーを開催しました。

遺言書セミナー2016開催終了 ホテル京阪京橋で遺言書の書き方セミナーを4月23 …

生活の質を高めるためには
生活の質とは?

高齢化と生活 2015年に団塊の世代は65歳以上の前期高齢者に突入しました。これ …

遺品整理とエンディングノートの関係
遺品整理とエンディングノートの重要な関係

エンディングノートと遺品整理 昔のエンディングノートでは主にどのような葬儀をした …

エンディングノート書き方セミナーのポイントを紹介
エンディングノートの重要性①

エンディングノートを書く必要性は? 近年流行りの「終活」から家族葬会館フローラル …

プリザーブドフラワーのお供え花販売
暑い夏のお供え花ってどうしてる?

夏のお供え花 城東区にある花カフェでは仏花や墓花も販売していますが、最近お客さん …

男のええ加減料理アイコン
シニアのためのお料理本 を紹介

社長のおすすめ読書!「男のええ加減料理」 本日紹介するのは当社の社長がオススメす …

“もしも”のときのために準備しておきたいこと
エンディングノートの重要性③ 〜もしものときのために準備しておきたいこと〜

“もしも”のときのために準備しておきたいこととは “もしも”の時のために、今でき …