葬儀コラム | 家族葬の優花

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

終活で学ぶ介護①

   

終活で介護まで学ぼう

終活で学ぶ介護
近年、流行している「終活」。終活の活動として終活セミナーやエンディングノートセミナー、遺言書セミナー、遺影写真撮影会などがよくあげられます。では終活ってこれだけでいいのでしょうか?今回はシニア時代に考えておくべき『介護』という問題から、今年度8月に変更される介護保険の変更点について、少しづつ紹介いたします。

高齢化の進行による介護保険の変更

今回紹介するのはサービス利用者や施設入所されている皆さんに重要な変更点、介護保険の利用負担についてです。
前回も今後の高齢化について紹介いたしましたが、今回の見直しは高齢化の進行のなかで制度を維持するために必要な見直しです。厚生労働省の発表によると費用負担の見直しと合わせて、在宅医療と介護の連携や、認知症の方が地域で暮らし続けれられるようぬするための施策も進めているそうです。
今回の変更点①は『負担割合の変更』についてです。

割合負担の変更って?

簡単にいうと「一定以上の所得のある方は、介護サービスを利用した時の負担割合が1割から2割になる」っということです。
1.収入が年金のみの場合は年収280万円以上の方が、年金収入以外がある場合は合計所得金額が160綿円以上の方が対象になります。
2.ただし、同一世帯の65歳以上の方の所得が低い場合などは、1割負担になることがあります。
3.65歳未満の方及び市区町村民税を課税されていない方は対象外です。

今後高齢化が進む中で常に介護サービスなどについては変更されて行くのかもしれません。自分はまだまだなんて思っておかないで、常にチェックしてくことが大切です。
当社でもエンディングノートの書き方セミナーと題して「介護」についても紹介しております。エンディングノートに介護なんて関係ないじゃない・・・と思う方もいるかもしれませんが、「もしものとき・・・」を考えた時のために、しっかりとどのような施設を希望しいているのかやどんな介護を望んでいるのかまでしっかりと書いておくことで、シニア時代の生活を充実させることが出来ます。
興味のある方は一度 葬儀仏事センターまでお問い合わせください。

葬儀仏事センター公式ページへ 葬儀仏事センター 0120-0983-68 http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

おひとりさま必読
おひとりさま 老後の備えは大丈夫?

おひとりさまに欠かせない情報を発信 「おひとりさま」という言葉から連想されるのは …

電話アイコン
葬儀にまつわる話① | 社葬から直葬まで

社葬をご依頼頂いてから 2年前に大阪阿倍野区にあります、やすらぎ天空館で社葬(社 …

出生率の低下からみる高齢化問題
出生率の低下から考える『高齢化問題』

出生率の低下からわかること 厚生労働省の調べては去年(平成25年)の特殊出生率が …

遺影写真について
遺影写真について

遺影写真って? そもそも遺影写真ってどういうこと?って思う方はいるかもしれません …

シングル介護について
あなたはあてはまっていませんか?①シングル介護について

シングル介護について 介護ケースと問題点を今後紹介致します。今回紹介するのは『シ …

認知症と介護問題
認知症と介護予防

介護と認知症問題 5月30日(土)エンディングノートの書き方セミナーが開催されま …

“もしも”のときのために準備しておきたいこと
エンディングノートの重要性③ 〜もしものときのために準備しておきたいこと〜

“もしも”のときのために準備しておきたいこととは “もしも”の時のために、今でき …

遺影写真アイコン
生前遺影写真撮影会 | 大阪

遺影写真撮影会に至るまで 先日、病院にお迎えに行かせてもらった時 寝台車に奥様が …

郵便局葬儀パンフレット
枚方市の郵便局にパンフレットを設置致しました

枚方市の郵便局に当社パンフレット設置 大阪府下に6会館 家族葬会館を直営する葬儀 …

遺言書の種類とは
遺言書の基礎 -遺言書の書き方セミナー-

遺言書の作成 4月5日(日)開催 枚方市民会館での弁護士 原英彰先生による『遺言 …