葬儀コラム | 家族葬の優花

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

終活で学ぶ介護①

   

終活で介護まで学ぼう

終活で学ぶ介護
近年、流行している「終活」。終活の活動として終活セミナーやエンディングノートセミナー、遺言書セミナー、遺影写真撮影会などがよくあげられます。では終活ってこれだけでいいのでしょうか?今回はシニア時代に考えておくべき『介護』という問題から、今年度8月に変更される介護保険の変更点について、少しづつ紹介いたします。

高齢化の進行による介護保険の変更

今回紹介するのはサービス利用者や施設入所されている皆さんに重要な変更点、介護保険の利用負担についてです。
前回も今後の高齢化について紹介いたしましたが、今回の見直しは高齢化の進行のなかで制度を維持するために必要な見直しです。厚生労働省の発表によると費用負担の見直しと合わせて、在宅医療と介護の連携や、認知症の方が地域で暮らし続けれられるようぬするための施策も進めているそうです。
今回の変更点①は『負担割合の変更』についてです。

割合負担の変更って?

簡単にいうと「一定以上の所得のある方は、介護サービスを利用した時の負担割合が1割から2割になる」っということです。
1.収入が年金のみの場合は年収280万円以上の方が、年金収入以外がある場合は合計所得金額が160綿円以上の方が対象になります。
2.ただし、同一世帯の65歳以上の方の所得が低い場合などは、1割負担になることがあります。
3.65歳未満の方及び市区町村民税を課税されていない方は対象外です。

今後高齢化が進む中で常に介護サービスなどについては変更されて行くのかもしれません。自分はまだまだなんて思っておかないで、常にチェックしてくことが大切です。
当社でもエンディングノートの書き方セミナーと題して「介護」についても紹介しております。エンディングノートに介護なんて関係ないじゃない・・・と思う方もいるかもしれませんが、「もしものとき・・・」を考えた時のために、しっかりとどのような施設を希望しいているのかやどんな介護を望んでいるのかまでしっかりと書いておくことで、シニア時代の生活を充実させることが出来ます。
興味のある方は一度 葬儀仏事センターまでお問い合わせください。

葬儀仏事センター公式ページへ 葬儀仏事センター 0120-0983-68 http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

終活で『備える』を考える
終活で考える「備えるべきこと」4つとは?

葬儀について考える事が終活? 終活って簡単にいうけどただ単に終活セミナーや会館の …

kowai_small
こわい ! 高齢者サービス付き住宅

現代の高齢者サービス付き住宅について 大阪は 特に高齢者サービス付き住宅が多い町 …

家族の関係
事前相談の前にしておくべきこととは? -親族リスト-

事前相談の前にしておくこと いざというときに困らない時のために、事前相談を行って …

遺影写真について
遺影写真について

遺影写真って? そもそも遺影写真ってどういうこと?って思う方はいるかもしれません …

遠距離介護アイコン
あなたはあてはまっていませんか?③遠距離介護

遠距離介護とは 遠距離介護とは高齢の親が遠くに住んでいるため、介護したくても出来 …

大阪の葬儀仏事センターからのニュースレター
葬儀仏事センターからのニュースレター

葬儀仏事センターのニュースレターって知ってる? 大阪の葬儀仏事センターでは不定期 …

老老介護についてアイコン
あなたはあてはまっていませんか?②老老介護

老老介護について 夫婦や兄弟姉妹などの間柄で 高齢になった要介護者を同じく高齢の …

郵便局に遺言書セミナーパンフレット設置
郵便局に遺言書セミナーパンフレット設置

枚方市内の郵便局に資料を設置 枚方市民会館で開催さえれる弁護士 原英彰先生の遺言 …

生前整理について考えてみよう
生前整理を考えてみよう!

自分では出来ない最後の片付け それは「遺品整理」です。故人の家族が残された荷物の …

葬儀問題について
12月8日 新聞にも掲載「葬儀問題」

葬儀 先日の日経新聞に下記のような記事が掲載されていました。やはり大敵油断大敵で …