葬儀コラム | 家族葬の優花

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

家族葬ってなに?①

      2014/10/07

家族葬ってどういうの?

家族葬専門会館フローラルホールを直営する葬儀仏事センターが家族葬についてわかりやすく解説します。当社運営家族葬110番公式サイトでも家族葬について紹介していますので御覧ください。
家族葬に明確な定義があるわけではありませんが一般的には家族・親族を中心に少人数(10名~40名前後)で行われる葬儀のことをいうことが多数です。家族葬プランでは人数の制限によってプランわけされているところが多いのではないでしょうか。以下では家族葬についてわかりやすく紹介します。

家族葬と一般葬の違いって?

家族葬ってなに?

家族葬のメリットを紹介

家族葬のメリットはおおまかに4つあります。
【1つめ】は家族・親族・親しい知人のみの葬儀で、義理での参列がないのでゆっくりお別れができ、気兼ねがいらない。少人数での葬儀となりますので、心温まる葬儀を行うことが可能です。
【2つめ】は葬儀費用・価格の面で華美で高額な葬儀でなく、シンプルでエレガントな葬儀で葬儀費用に無駄がなく、低価格で行える。近年ではインターネットの普及により低価格であっても美しくも華やかな生花祭壇で葬儀を行えるという現状(葬儀プラン)があります。
【3つめ】の特徴として会社関係・町会などに声をかけないので、準備や手配が煩雑にならない。家族や親族のみで行う家族葬の1番のメリットかも知れません。「もしもの時」が来てしまった時、人は覚悟していたとしても冷静な判断は失ってしまいます。そのため、家族・親族のみで葬儀を行うというのは落ち着いた気持ちでゆっくりと故人さまとの最後の別れを感じれる事になるのではないでしょうか。
【4つめ】は葬儀の内容・段取りをご家族が十分理解され、ご家族がすべてを決定して進めていかれるということです。
会社関係等に関係なく、葬儀を進めていくことが可能なので依頼された家族が納得いく葬儀を行うことが可能です。事前相談や見積り段階でも家族葬を行うと決めておくだけでより具体的に葬儀の想定ができ、より具体的にお客様の要望に見合った家族葬を行うことが可能です。

以上の件が家族葬のおおまかなメリットと言えます。また家族葬について詳しく知りたい方、ご不明な点がある方はお気軽にご連絡下さい。
資料請求や事前相談もメール等から受け付けてります。事前にご連絡頂くとで会館を見学しながらの事前相談も可能です。より具体的に家族葬のことが分かるのではないでしょうか。

葬儀仏事センター公式ページへ
葬儀仏事センター
0120-0983-68
http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

遺影写真について
遺影写真について

遺影写真って? そもそも遺影写真ってどういうこと?って思う方はいるかもしれません …

エンディングノートを見せる時期と保管場所
エンディングノートの重要性② 〜エンディングノートを見せる時期って?〜

エンディングノートを見せる時期って? エンディングノートは書いて終わりではありま …

遺影写真アイコン
生前遺影写真撮影会 | 大阪

遺影写真撮影会に至るまで 先日、病院にお迎えに行かせてもらった時 寝台車に奥様が …

生前整理について考えてみよう
生前整理を考えてみよう!

自分では出来ない最後の片付け それは「遺品整理」です。故人の家族が残された荷物の …

banner2
終末期医療は間違いだらけ!

医療の現実について 母の入院をサポートしていて、今の医療の現実に直面してびっくり …

シングル介護について
あなたはあてはまっていませんか?①シングル介護について

シングル介護について 介護ケースと問題点を今後紹介致します。今回紹介するのは『シ …

終活で介護を学ぶ
終活で学ぶ介護①

終活で介護まで学ぼう 近年、流行している「終活」。終活の活動として終活セミナーや …

認知症と介護問題
認知症と介護予防

介護と認知症問題 5月30日(土)エンディングノートの書き方セミナーが開催されま …

banner-oyakea
親ケア.com

急な介護について 覚悟出来てなくても突然やってくる介護! 実は、年末私の母が救急 …

遠距離介護アイコン
あなたはあてはまっていませんか?③遠距離介護

遠距離介護とは 遠距離介護とは高齢の親が遠くに住んでいるため、介護したくても出来 …