葬儀コラム | 家族葬の優花

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

葬儀スタッフ研修02

   

葬儀研修について

当社家族葬会館で月に数回に分けて葬儀研修(前回の葬儀研修)を行っております。今回は平野区のフローラルホール平野八尾で開催されました。これは、葬儀常識や当社の当たり前のことだけではなく、「お客様目線で考える」ということを重要視した研修です。

お客様が納得・安心する説明とは

葬儀研修02
人生で、あまり体験することのない葬儀。ご依頼される方からすると、不安や疑問があるというのは当たり前のことです。
私達が日頃使っている言葉(葬儀用語や葬儀に用いるもの)でも、お客様にとってはわからないことが多くあります。
このことから、今日の葬儀新人スタッフ研修では「いかにお客様の要望に見合った葬儀プランを提案できるか」「また、お客様の誤解や疑問をうまないための葬儀(葬儀プランや用語)の紹介の仕方とは」というようにお客様の目線に立った時 何を伝えないといけないのかというのを考える研修でした。

葬儀の事前相談

近年は、終活という活動が流行しているため、また葬儀社が多くできている為に「葬儀の事前相談」に来られる方が増加しています。
研修では「事前相談」に来られた方にいかに説明するか、という想定で行われていました。新人スタッフが改めて考えてみると「これってどういうことなんだろう?」「これって本当にこういう意味であってるのか?」ということをベテランの葬儀スタッフに聞き、メモをとりながら葬儀・家族葬について、また葬儀プランについて文章を作成していきました。

葬儀のプロ

私達は「もしものとき」だからこそ、ご依頼される方に信頼される・安心をあたえれるスタッフでないと行けません。
スタッフは自分がつくった文章をスタッフに聞かせながら、「伝わるかどうか?誤解を招く場所はないか、また本当にこれで伝わるのか?」を何度も繰り返し行なっていました。私も家族葬について聞きましたが、最初は家族葬と一般葬とどう違うのか?っとわかりずらかったモノが最後にはとてもわかりやすく「なるほどぉ!」と一発で理解することが出来ました。

私達は日頃からご依頼されるかたの目線にたって、私達ができることは何かを考えて取り組んでいます。
今回の研修では改めて、その大切さを実感させられたと思います。

葬儀仏事センター公式ページへ
葬儀仏事センター
0120-0983-68
http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

エンディングノートを見せる時期と保管場所
エンディングノートの重要性② 〜エンディングノートを見せる時期って?〜

エンディングノートを見せる時期って? エンディングノートは書いて終わりではありま …

プリザーブドフラワーのお供え花販売
暑い夏のお供え花ってどうしてる?

夏のお供え花 城東区にある花カフェでは仏花や墓花も販売していますが、最近お客さん …

シニアサロン花cafe
シニアサロン『 花cafe 』が城東区にオープン!

城東区のシニアサロン 大阪市城東区にシニアサロン『花cafe』がオープンしました …

葬儀プランが新しくなりました
葬儀仏事センターの葬儀プランが新しくなりました!

葬儀プランが新しくなりました 大阪府内に6会館家族葬会館のあるフローラルホールの …

遺言書セミナー2016レポート
遺言書の書き方セミナーを開催しました。

遺言書セミナー2016開催終了 ホテル京阪京橋で遺言書の書き方セミナーを4月23 …

シングル介護について
あなたはあてはまっていませんか?①シングル介護について

シングル介護について 介護ケースと問題点を今後紹介致します。今回紹介するのは『シ …

エンディングノート書き方セミナーのポイントを紹介
エンディングノートの重要性①

エンディングノートを書く必要性は? 近年流行りの「終活」から家族葬会館フローラル …

“もしも”のときのために準備しておきたいこと
エンディングノートの重要性③ 〜もしものときのために準備しておきたいこと〜

“もしも”のときのために準備しておきたいこととは “もしも”の時のために、今でき …

デジタル終活って?
デジタル終活って知っている?

デジタル終活って? 最近、ニュースやインターネットなどでよくきく「デジタル終活」 …

老老介護についてアイコン
あなたはあてはまっていませんか?②老老介護

老老介護について 夫婦や兄弟姉妹などの間柄で 高齢になった要介護者を同じく高齢の …