葬儀コラム | 家族葬の優花

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

葬儀スタッフ研修02

   

葬儀研修について

当社家族葬会館で月に数回に分けて葬儀研修(前回の葬儀研修)を行っております。今回は平野区のフローラルホール平野八尾で開催されました。これは、葬儀常識や当社の当たり前のことだけではなく、「お客様目線で考える」ということを重要視した研修です。

お客様が納得・安心する説明とは

葬儀研修02
人生で、あまり体験することのない葬儀。ご依頼される方からすると、不安や疑問があるというのは当たり前のことです。
私達が日頃使っている言葉(葬儀用語や葬儀に用いるもの)でも、お客様にとってはわからないことが多くあります。
このことから、今日の葬儀新人スタッフ研修では「いかにお客様の要望に見合った葬儀プランを提案できるか」「また、お客様の誤解や疑問をうまないための葬儀(葬儀プランや用語)の紹介の仕方とは」というようにお客様の目線に立った時 何を伝えないといけないのかというのを考える研修でした。

葬儀の事前相談

近年は、終活という活動が流行しているため、また葬儀社が多くできている為に「葬儀の事前相談」に来られる方が増加しています。
研修では「事前相談」に来られた方にいかに説明するか、という想定で行われていました。新人スタッフが改めて考えてみると「これってどういうことなんだろう?」「これって本当にこういう意味であってるのか?」ということをベテランの葬儀スタッフに聞き、メモをとりながら葬儀・家族葬について、また葬儀プランについて文章を作成していきました。

葬儀のプロ

私達は「もしものとき」だからこそ、ご依頼される方に信頼される・安心をあたえれるスタッフでないと行けません。
スタッフは自分がつくった文章をスタッフに聞かせながら、「伝わるかどうか?誤解を招く場所はないか、また本当にこれで伝わるのか?」を何度も繰り返し行なっていました。私も家族葬について聞きましたが、最初は家族葬と一般葬とどう違うのか?っとわかりずらかったモノが最後にはとてもわかりやすく「なるほどぉ!」と一発で理解することが出来ました。

私達は日頃からご依頼されるかたの目線にたって、私達ができることは何かを考えて取り組んでいます。
今回の研修では改めて、その大切さを実感させられたと思います。

葬儀仏事センター公式ページへ
葬儀仏事センター
0120-0983-68
http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

おひとりさま必読
おひとりさま 老後の備えは大丈夫?

おひとりさまに欠かせない情報を発信 「おひとりさま」という言葉から連想されるのは …

葬儀プランが新しくなりました
葬儀仏事センターの葬儀プランが新しくなりました!

葬儀プランが新しくなりました 大阪府内に6会館家族葬会館のあるフローラルホールの …

大阪の葬儀仏事センターからのニュースレター
葬儀仏事センターからのニュースレター

葬儀仏事センターのニュースレターって知ってる? 大阪の葬儀仏事センターでは不定期 …

音楽葬の葬儀形式
音楽葬の葬儀形式って?

音楽葬について 6月6日(土)10時から枚方市民会館にて音楽葬体験会を開催致しま …

遺言書セミナー2016レポート
遺言書の書き方セミナーを開催しました。

遺言書セミナー2016開催終了 ホテル京阪京橋で遺言書の書き方セミナーを4月23 …

遺影写真について
遺影写真について

遺影写真って? そもそも遺影写真ってどういうこと?って思う方はいるかもしれません …

郵便局に遺言書セミナーパンフレット設置
郵便局に遺言書セミナーパンフレット設置

枚方市内の郵便局に資料を設置 枚方市民会館で開催さえれる弁護士 原英彰先生の遺言 …

遠距離介護アイコン
あなたはあてはまっていませんか?③遠距離介護

遠距離介護とは 遠距離介護とは高齢の親が遠くに住んでいるため、介護したくても出来 …

banner2
終末期医療は間違いだらけ!

医療の現実について 母の入院をサポートしていて、今の医療の現実に直面してびっくり …

生前整理について考えてみよう
生前整理を考えてみよう!

自分では出来ない最後の片付け それは「遺品整理」です。故人の家族が残された荷物の …