葬儀コラム | 家族葬の優花

葬儀に関する小ネタ・見学会情報・近頃の話題を紹介

*

出生率の低下から考える『高齢化問題』

   

出生率の低下からわかること

出生率の低下
厚生労働省の調べては去年(平成25年)の特殊出生率1.42であることがわかった。昨年の出生率をしたまわるのは平成17年以降初めてとのことでした。1975年に出生率が2.0を下回って以降、少子化が注目され始め近年も低い推移となっています。2005年には1.26を記録しこれが過去最低となります。今回はこの少子化という問題から『高齢化』(介護問題など)についてもう一度考えてみましょう。

おひとりさまの増加で老後の不安が増加

少子化の影響により以前にも紹介したように核家族葬の増加にともなう将来的に『おひとりさまで暮らす人』の増加が見込まれています。ではお一人で暮らす人にとって知っておくべきこと、考えておくべきこととは何でしょうか?前回に『終活として備えるべきこと 4つについて』致しましたが、老後について考えることとはそれだけでしょうか?そこで今回紹介するのはプレジデント出版さんからでている『老後の不安がなくなる本』です。
シニア世代にオススメ読書

なぜこの本を読むべきなの?

老後の介護という問題だけでも考えるべきことは沢山あります。例えば介護は 2012年4月からスタートした新しい介護保険制度は 高齢者を地域内でケアしていく《地域包括ケア》の推進が目玉となり在宅介護が高齢者介護の柱となっていたりとめまぐるしく変化していきます。
国の福祉政策が《施設介護から在宅介護へ》と明確に重点が移行されました。
この本は 老後に直面する様々な問題に対して いざというときにあわてふためかないようにするためのものです。
介護 葬式 お墓や供養にどのくらいお金がかかるのか?予備知識を仕入れ できる準備はしておこうと書かれたものです。最新の介護情報も掲載されていますので参考になります。
2012年の改正から在宅介護は24時間対応サービスも可能になったと書かれています。手続きの仕方も申請から認定までの流れも記されていますから ひととおり目を通されると不安はなくなると思います。

葬儀仏事センターでは葬儀のみならず、エンディングノートや遺言書についてのご相談もお受けしております
葬儀仏事センター公式ページへ 葬儀仏事センター 0120-0983-68 http://www.sougi-osaka.com

 - 葬儀コラム

  関連記事

家族葬ってなに?アイコン
家族葬ってなに?①

家族葬ってどういうの? 家族葬専門会館フローラルホールを直営する葬儀仏事センター …

家族の関係
事前相談の前にしておくべきこととは? -親族リスト-

事前相談の前にしておくこと いざというときに困らない時のために、事前相談を行って …

頬をなでるということ
頬をなでるということ

葬儀というものに関わるからこそ考えたこと この会社に入社してもうすぐ1年がたとう …

郵便局に遺言書セミナーパンフレット設置
郵便局に遺言書セミナーパンフレット設置

枚方市内の郵便局に資料を設置 枚方市民会館で開催さえれる弁護士 原英彰先生の遺言 …

フューネラルビジネスフェアに訪れました
フューネラルビジネスフェアに訪れました

今後の葬儀とは? 6月8日・9日に開催された横浜パシフィコでのフューネラルビジネ …

葬儀コラム開始
大阪で葬儀に関する情報を発信!

葬儀仏事センターは葬儀コラムをはじめました。 葬儀コラムからわかる情報 最近の「 …

“もしも”のときのために準備しておきたいこと
エンディングノートの重要性③ 〜もしものときのために準備しておきたいこと〜

“もしも”のときのために準備しておきたいこととは “もしも”の時のために、今でき …

遺言書の種類とは
遺言書の基礎 -遺言書の書き方セミナー-

遺言書の作成 4月5日(日)開催 枚方市民会館での弁護士 原英彰先生による『遺言 …

終活で『備える』を考える
終活で考える「備えるべきこと」4つとは?

葬儀について考える事が終活? 終活って簡単にいうけどただ単に終活セミナーや会館の …

エンディングノート書き方セミナーのポイントを紹介
エンディングノートの重要性①

エンディングノートを書く必要性は? 近年流行りの「終活」から家族葬会館フローラル …