ホーム>大阪市内の葬儀情報

大阪市内での葬儀について

大阪市の方が葬儀を行う場所としましては、火葬場併設の葬儀式場(大阪市立斎場)・民間の葬儀会館・集会所・公民館・ご自宅・ホテル葬などがございます。
それぞれメリットやデメリットがございますので、どのように送ってあげたいか、よく考えて予算に合わせて選択していかれるとよいでしょう。

1.大阪市立の斎場

大阪市立の斎場に関しましては下記6つの斎場がございます。
北斎場 〒531-0061 大阪府大阪市北区長柄西1-7-13
北斎場の詳細はこちら
やすらぎ天空館 〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-115
やすらぎ天空館の詳細はこちら
瓜破斎場 〒547-0022 大阪府大阪市平野区瓜破東4-4-146
瓜破斎場の詳細はこちら
鶴見斎場 〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見1-6-128
鶴見斎場の詳細はこちら
佃斎場 〒555-0001 大阪府大阪市西淀川区佃6-4-18
佃斎場の詳細はこちら
小林斎場 〒551-0011 大阪府大阪市大正区小林東3-12-8
小林斎場の詳細はこちら

2.葬儀会館

民間の葬儀会館は24時間対応ですので、いつでも対応してもらえるという安心感があります。
また設備の整っているところも数多くあります。
デメリットとしましては葬儀費用が高いということです。
設備や会館のステイタスからすれば仕方がないと思われるか、不当に高いと思われるかです。

3.集会場(各地域の公民館)

借りる費用も安く、自宅から近いということもあって、今でも地域の集会所を希望される方はいらっしゃいます。
しかしながら、地域の集会所はどこの葬儀社で決まっているところも多く、癒着に近い関係のところもございます。

4.自宅

長年住み慣れた自宅から見送ってあげたいと思われる方は多いのではないでしょうか?
しかし昨今の住宅事情では無理という方も多々居られます。
また町会やその他ご近所の方に知らせたくないという方も最近では多くなってきております。

5.ホテル葬

ホテル葬でご葬儀が最近多くなってきております。
ホテルでの利便性や格調高い雰囲気の良さ、またホテル葬・偲ぶ会等がリースナブルになってきているといった利点が多くなっている理由の要因でしょう。
また上記ホテル葬を小規模でも対応してくれるところもございますので、一度検討してみる余地はあるかと思われます。

更新情報

葬儀仏事センター
交通の利便性と、今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール


このページのTOPへ