ホーム>毎日放送にてメディア掲載

毎日放送にてメディア掲載

毎日放送“ちちんぷいぷい”で当センターが紹介されました。テレビ番組特集「葬儀のトレンド・家族葬について」での」での取材をご紹介します。
最近話題となっている葬儀のトレンド、街でもよく広告などみかける「家族葬」。
家族葬とはどんな葬儀のことなのでしょうか?
今日は『家族葬』についてその内容は?価格は?等といった素朴な疑問を詳しく説明していきたいと思います。

今日は葬儀仏事センターが運営する葬儀仏事センターへお邪魔しました。
葬儀仏事センターでは後悔しない家族葬を行うために無料で情報提供やセミナーを行っておられます。今日はそのセミナーの開催日ということでたくさんの方がいらっしゃいました。
不透明な葬儀業界についてや葬儀で気をつけないといけない点等、非常に勉強になるお話がございました。
今回のセミナーでのテーマを簡単にご紹介したいと思います。

<セミナーでの主なテーマ>
セミナーでは慣れない葬儀で失敗しないようにするには、
(1)病院の紹介寝台車には乗らない
(2)必ず見積書をもらう
(3)同じ人数同じ内容でも50万円以上の開きがあることも??
など具体的に様々な角度から話が進められていきました。

葬祭ディレクターの門戸さんに
「家族葬」について聞いてみました。

アナウンサー 「ずばり『家族葬』とは?」  
門戸さん 「家族 親族だけで行う 少人数のお別れのことです。」
アナウンサー 「『家族葬』の需要は?」
門戸さん 「3年前と比べると倍くらいになっています。」
アナウンサー 「『家族葬』」が増えている原因は?」
門戸さん 「ひとつはインターネット出現。誰でも簡単に情報をえれるようになりより内容のよい、より低価格の葬儀を知るきっかけとなっている。また葬儀がプライベート化してきているのも原因のひとつです。」

当インタビューの最後に家族葬28万コース、40万コース、
50万コースといった各葬儀プランについてご紹介していただきました。
お葬式はお金をかけずにシンプルに、本当に親しかった方だけでの
心温かい葬儀が主流になってきています。
納得のいくまごころの葬儀で故人をお送りする、サービスへの思いが感じられました。

更新情報

葬儀仏事センター
交通の利便性と、今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール