ホーム葬儀の準備ノート>葬儀の費用

葬儀の準備ノート

葬儀の費用を安くする方法
納得のいかないままに高い葬儀費用を支払わないために葬儀費用を安くする方法として、下記の通り大きく2つの点が挙げられます。
(1)良心的な業者をえらぶ
(2)1社ではなく、2社はあたってみる
(1) 良心的な業者をえらぶ
近所の方の口コミやネットの信頼をおける葬儀社の紹介を利用してあたってみましょう。
(2) 1社ではなく、2社はあたってみる
見積りの金額だけでなく、担当者の葬儀経験や誠実度などよく比較しましょう。
それから見積りの金額の差に注目します。
それが適性かどうかもしっかり見極めましょう。
安いからと言って、すぐ飛びつかず、内容を見極めることが大切です。
(3) 見積内容を見極める際のポイントや確認事項
(1) 自社保有の会館があり 24時間受付可能で、且つ会館にて遺体を受け入れることができるのか。
(2) 担当者は葬祭ディレクター1級か。
(3) 霊柩車は車種は何か。
(4) 祭壇は白木か花祭壇か、幅はどれくらいか。花祭壇ならどれくらいの花の量で作られるか。
(5) 祭壇のサンプル写真は見せてくれるか。
(4) 上記内容を踏まえて
内容が違えば、金額が違うのは当然です。
内容をしっかりみつめるようにしましょう。
しかし、何事も原価の10倍で売られている葬儀業界。
不当に高い葬儀が存在するのは事実です。
事前相談や事前見積りは非常に大切です。
葬儀の準備ノートTOPへ戻る

更新情報

家族葬のフローラルホール
交通の利便性と今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール


提携のフローラルホール
  • 東淀川ホール
  • 城東ホール
  • 枚方ホール
  • 寝屋川ホール
このページのTOPへ