ホーム葬儀の準備ノート>葬儀業者の選択

葬儀の準備ノート

葬儀業者の選択について
葬儀業者をお探しする際に、よくあるご質問を下記にとりまとめております。
その他ご質問は当センターまでご連絡下さいませ。
(1) 電話やメールの相談に親身になって応じてくれますか?
高額な葬儀でも低価格な家族葬でも手間がかかる部分は同じということもあり、葬儀社は高額な葬儀を優先する傾向があります。
当然そういった事もあり、低価格志向の葬儀を軽んじる姿勢が無きにしもあらずです。
葬儀社に対しては低価格な家族葬でも親切丁寧であるかどうか、チェックした方が良いかと思われます。
(2) 実際に会った上での事前相談は受けれますか?
ご依頼者様が「会って安心したい」というお気持ちは当然です。
ご依頼者様がお会いしたいと望まれた際は、快く了解していただける業者でなくてはなりません。
ただ、葬儀社も突発的に起こりうる葬儀のご依頼を受けておりますから、日時の変更や時間調整は必要かと思います。
お会いして「大切な葬儀をこの人達だったら任せられる」と思えるかどうかは、後悔しない葬儀への第一歩です。
(3) 見積りや資料など書面でいただけますか?
「書面でもらう」または「メールでもらう」は非常に大切なことで、後々のトラブルを避けます。
見積りは葬儀費用だけでなく、寸志・ご寺院にかかる費用・精進揚げなどといったお料理の概算費用も含めて総額を書面でとっておく必要あります。
最近は葬儀社のホームページは非常に多いですが、資料や見積書を取り寄せた段階でホームページに書いてあることと全然違うということもあるようです。
時間に余裕がある場合は見積りや資料に関しては取り寄せましょう。
(4) 式場の情報、手配などサポート受けれますか?
家族葬をご依頼する際は葬儀業者が病院からご遺体をお迎えに行き、まずどこに安置するか、式場はどこにするのかなどを事前にシュミレーションできていれば、いざという時にスムーズに事が運びます。
こういった安心できる重要事項を葬儀社に対してご確認していただくことをお薦めします。
またご依頼者の方と一緒に式場を探したり、選択肢を提示してくれるなどといったサポートを親身に行っていただける葬儀社を選ぶべきでしょう。
「どんな感じで、家族葬を行えばいいか分からないので、どんなスタイルがあるか教えていただけませんか?」みたいな感じで問いかけしてみてください。
実例をもって説明している業者と適当に答えている業者では、何となく違いが伝わってくるものです。
葬儀の事例など聞いてみるのもいいでしょう。
業者とのやり取りの中で、自分自身が「信頼できる」と確信を得ることが非常に大切です。
葬儀は人生最後のセレモニー、一度きりのセレモニーです。
あとでやり直すこともできなければ、失敗も許されません。
葬儀はハプニングが起こることも稀にありますが、業者が良心的で誠実な業者であれば、どんな事態がおこっても解決できます。
信頼して任せられるか、よく見極めてください。
特にネットから依頼するご葬儀は慎重にされるべきです。
第三者の目、新聞や雑誌、テレビなどに取材を受けているなどといった客観的に評価されているところも判断材料の1つとなります。
葬儀の準備ノートTOPへ戻る

更新情報

家族葬のフローラルホール
交通の利便性と今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール


提携のフローラルホール
  • 東淀川ホール
  • 城東ホール
  • 枚方ホール
  • 寝屋川ホール
このページのTOPへ