ホーム葬儀の基礎知識>枕経と枕飾り

枕経と枕飾り

ご遺体を安置しましたら、ドライアイスなどで処置をします。
そして、枕飾りという飾り付けをします。
通常は葬儀社さんがやって下さいますので、お任せするとよいでしょう。
枕飾りには一膳飯という山盛りのご飯に、箸を一膳まっすぐに指してお供えします。
またご飯と水もご用意下さい。
一膳飯は浄土への旅のお弁当かわりという言い伝えもあります。
ご出棺の際、お棺の中にいれることもあります。
地方によって、祭り方が違うこともありますのでご注意下さい。
枕経は亡くなられて、出来るだけ早いタイミングでお寺様に読経をしていただきます。
「あなたはこの世の人ではなくなり、亡くなられたのですよ。
そして、旅立った浄土はとても素晴らしいところで死を恐れなくてもいいのですよ」と悟らせてあげるものという言い伝えがあります。
葬儀の流れと手順TOPへ戻る

更新情報

葬儀仏事センター
交通の利便性と、今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール


このページのTOPへ