ホームご葬儀レポートのご紹介>2010年度4月4日社葬

ご葬儀レポートのご紹介

4月4日社葬
ご依頼者様から早朝電話を頂きました。
その時には全てが決まっており、すでに2回打ち合わせをしていましたから、お互いに落ち着き段取り通りに事を進めました。
亡くなられたお父様は会計士として会社を経営され社葬として行いました。
立派な祭壇が飾られ、故人の雰囲気が感じられるお洒落な祭壇とお褒め頂きました。
必要な経費は必要と考え無駄を省いた葬儀を希望されて、大手葬儀社とも見積もりや内容を検討の上 当センターを選定されたそうですが、料金に無駄が無く、且つ、社葬経験豊富な葬祭ディレクター1級の担当者を気に入られ選ばれたそうです。
社葬と言う大役を無事に終え、喪主様と全力でお父様の功績を汚すまいと行った葬儀に、悲しいながらも立派にお父様の葬儀を執り行った重責を果たされた喪主様の安堵した表情が印象的でした。
ご葬儀レポートTOPへ戻る

更新情報

葬儀仏事センター
交通の利便性と、今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール