ホームご葬儀レポートのご紹介>2010年度7月4日大阪市内の自宅にて

ご葬儀レポートのご紹介

7月4日大阪市内の自宅にて
以前からご相談をお受けしていた方からのご連絡でした。
事前の相談で費用面の詳細等をご説明し、すっかり安心していただいていたので、お亡くなりになるとすぐにお連絡をしていただいたようです。
生憎にも式の当日は友引(ともびき="故人が友人を引く"と考える習慣で、現在でもその日に葬儀をすることを嫌う)にかかるため、日延べしたいとのご要望でした。
5日がかりでのご葬儀となりましたが、お婆さまのお気持ちを大切にしたいと考え、友引を避けました。
遺体の状態保存のため、毎日ドライアイスの交換の処置をさせていただきました。
式の当日は家族葬ということでしたが、やはり八尾という地域関係が親密な土地上、近隣の方が大勢会葬に来られました。
ご遺族、ご親族皆様方も、葬儀社の方たちに進んで協力して頂いたようで、サポートの私どもが拝見していても、"気持ちのよい葬儀"となりました。
「何から何までお世話になりました」と労をねぎらって下さった喪主様の笑顔が印象的でした。
ご葬儀レポートTOPへ戻る

更新情報

葬儀仏事センター
交通の利便性と、今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール