ホーム葬儀の用語集>釘打ち

葬儀の用語集

釘打ち(くぎうち)
葬儀終了、出棺の際にお棺のふたをし、釘を打つ儀式です。
喪主様より故人と関係の深い順に1人が2回ずつ打つのがしきたりです。
死者が無事冥土に着くようにとの願いをこめ、「三途の川」の川原の石を意味するこぶし大の石を使って打ちます。
釘打を行わない宗派もあります。
このページのTOPへ

更新情報

家族葬のフローラルホール
交通の利便性と今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール


提携のフローラルホール
  • 東淀川ホール
  • 城東ホール
  • 枚方ホール
  • 寝屋川ホール
このページのTOPへ