ホーム葬儀の用語集>初七日

初七日(しょなぬか) -葬儀の用語集-

初七日(しょなぬか)
故人が亡くなった日から7日目にあたる日。その法要のこと。
一般的には、初七日と還骨回向とあわせて営みます。最近では、葬儀の日に初七日法要も済ませるケースが多いです。
このページのTOPへ

更新情報

家族葬のフローラルホール
交通の利便性と今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール


提携のフローラルホール
  • 東淀川ホール
  • 城東ホール
  • 枚方ホール
  • 寝屋川ホール
このページのTOPへ