ホーム葬儀の用語集>盂蘭盆

盂蘭盆(うらぼん) -葬儀の用語集-

盂蘭盆(うらぼん)
釈迦の弟子の目蓮が地獄に堕ちた母親を救い出す為に僧侶に食事を振る舞い、供養したという話が起源だといわれます。
この供養した日が7月15日でした。盂蘭盆とは梵語で逆さ吊りを表す言葉です。
「逆さ吊りの苦しみから救う」
ための供養を盂蘭盆といいます。教えの通りに、食事や酒を振舞い供養すると、目連の母親は餓鬼道の苦をのがれ、無事成仏することができたそうです。
この故事が、盂蘭盆会の始まりといわれています。お盆(盂蘭盆会)は、先祖や亡くなった人たちが苦しむことなく成仏してくれるようにと、供養をする時です。
このページのTOPへ

更新情報

家族葬のフローラルホール
交通の利便性と今までにないリーズナブルな式場使用料、葬儀費用で質の高いセレモニーがとり行えます。

  • 八尾青山ホール
  • 八尾平野ホール


提携のフローラルホール
  • 東淀川ホール
  • 城東ホール
  • 枚方ホール
  • 寝屋川ホール
このページのTOPへ